レフトメニュー見出し

全国LD親の会トップページ出版物
<総合版> LD等の発達障害のある高校生の実態調査報告書

発達障害のある高校生の実態調査報告書

 

  • 発行:2008年6月
  • 装丁:A4判 144ページ
  • 定価:1,200円
  • 企画・編集:全国LD親の会

本書はLD等の発達障害のある子どもの保護者、高等学校・中学校の管理職や教員の方、行政担当者必見の報告書です!!

こんな情報が得られます!

  • 高校選択の動機は?
  • 保護者からみた学校の体制は?(LD等発達障害への理解・授業選択など)
  • 保護者からみた学校の教育相談体制は?
  • 高校卒業後の進路希望は?
  • 保護者が心配していることは?
  • 本人の思いは?
    (学校生活、学校への希望、自分はどういうタイプか、進路希望など)

目次

はじめに

第1章 調査の意図と方法

  1. 調査の意図
  2. 研究方法

第2章 性別による比較

  1. 基礎情報
  2. 高校での状況
  3. 保護者の心配

第3章 地域による比較

  1. 基礎情報
  2. 高校での状況
  3. 保護者の心配

第4章 福祉サービス対象/対象外による比較

  1. 基礎情報
  2. 高校での状況
  3. 保護者の心配

第5章 保護者からみた学校の体制

  1. 基礎情報
  2. 高校(公立校・私立校)での状況

第6章 保護者の心配

  1. 保護者の心配と診断・判定
  2. 保護者の心配と子どもの対人関係

第7章 考察

総評

柘植雅義 (兵庫教育大学大学院 教授)

資料編

  • 調査用紙(保護者対象の調査 高校生対象の調査)
  • 基礎集計表(1~8)

おわりに


購入方法

完売いたしました。
お問い合わせは、全国LD親の会事務局jimukyoku@jpald.netにお願いします。