レフトメニュー見出し

全国LD親の会トップページ>内閣総理大臣表彰

「アジア太平洋障害者の十年」 最終年記念 障害者関係功労者 内閣総理大臣表彰

  特定非営利活動法人全国LD親の会は、「アジア太平洋障害者の十年(2003~2012年)」最終年記念の障害者関係功労者として、内閣総理大臣から表彰されました。2012年年12月3日、皇太子殿下ご臨席のもと、授与式が行われ、野田内閣総理大臣より、表彰状と記念品(盾)を賜りました。

  この表彰は、「アジア太平洋障害者の十年(2003-2012年)」最終年を記念し、自立して社会活動に参加し、広く他に範を示している障害者又は障害者の福祉の向上に関し顕著な功績のあった個人若しくは団体を顕彰することを目的とされています。弊会は文部科学省から推薦いただき、「各種啓発活動、調査・研究活動などに積極的に取り組んできた。またLD学会に設立の早期から参加し、学術的な団体との連携にも力を入れてきた。LD等の発達障害について、その教育・福祉などに携わる人たちの理解推進に大きな役割を果たした」と評価されました。

  20数年前、各地で、思いきって行動をおこし、活動を続けてきた全国各地の会員が作りあげてきた親の会であることを誇りに、これからも弊会はLD等の発達障害のある人の人権が守られ、生き生きと暮らすことのできる社会の実現、人間の多様性が尊重される社会の実現を求めて、更なる飛躍をしていきたいと思っております。

  今後ともご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。

特定非営利活動法人全国LD親の会

記念写真
盾の写真
表彰状の写真