レフトメニュー見出し

全国LD親の会トップページ出版物
<ビジュアル版> 発達障害向けの教材教具研究報告書

発達障害向けの教材教具研究報告書

 

  • 発行:2008年6月
  • 装丁:A4判 106ページ
  • 定価:1,000円
  • 企画・編集:全国LD親の会

こんな情報が得られます!

  • サポートツール・データベースの利用方法
  • サポートツールの使い方や作り方のヒント
  • 発達障害がある子どもへの支援の在り方をめぐる教育現場における異分野・異職種の専門家による協働・連携事例
  • 新しく開発された教材・教具の概要

目次

Ⅰ.LD、ADHD、高機能自閉症等の
発達障害向けの教材教具研究報告書(2008年3月)

  • 事業概要
  • サポートツール・データベース
  • 実証データ(17事例)
  • 事業の成果
  • 今後の課題
  • 総 評
  • 資 料
  • 研究参加者

Ⅱ.発達障害児者のための
サポートツール・データベースの概要と利用方法

Ⅲ.LD、ADHD,高機能自閉症等の
発達障害向けの教材教具研究報告会(2008.3.1)

  • 報 告 会
  • プログラム
  • 報告会 第2部 総合討議録
  • 参加者アンケート

  本研究は、文部科学省から全国LD親の会が受託し、「LD、ADHD、高機能自閉症等の発達障害向けの教材・教具の実証研究」として、平成18年度、平成19年度の2年間にわたり、日本発達障害ネットワーク(JDDネット)の加盟団体と共同で研究を行ったものである。   2年間の研究により数多くのサポートツールを収集・整理し、新規開発、実証研究を行った上で、厳選した440のサポートツールをデータベース化して、ウェブサイトとして公開した。大阪で3月に開催した報告会は380名の会場が満席となり、ウェブサイトは毎日200以上のアクセスがある等、大きな反響をいただくことができた。   また、報告書を入手したいというご要望も多数寄せられたことから、本研究をまとめた報告に加えて、サポートツール・データベースの概要、報告会の討議内容等を加えて冊子としてまとめさせていただくことにした。   (「はじめに」より)

購入方法

完売いたしました。
お問い合わせは、全国LD親の会事務局jimukyoku@jpald.netにお願いします。