全国LD親の会トップページイベント一覧>イベント情報

イベント内容

第18回 全国LD親の会 公開フォーラム

発達障害にとっての社会的障壁と合理的配慮

平成28年、発達障害者支援法の一部が改正され、基本理念として「発達障害者の支援は、社会的障壁の除去に資すること」が挙げられました。「社会的障壁」とは何でしょう?「社会的障壁の除去」には具体的にどのような方法が考えられるのでしょうか?

全国LD親の会が取り組んだ厚生労働省平成30年度障害者総合福祉推進事業「発達障害者の顕在化されにくい読み書き困難についての実態調査」 の結果も踏まえて、改めて考える機会にしたいと思います。

  • 日 時:2019年6月16日(日)9:40~16:30(開場 9:10)
  • 会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟5階 501
        東京都渋谷区代々木神園町3番1号
  • 定 員:160名(先着順・定員に達し次第、締め切ります)

【プログラム】

9:40 開演挨拶
9:45 基調講演
「社会的自立を支える力」
品川 裕香 氏 (教育ジャーナリスト)
11:15 行政解説
「特別支援教育の動向について」
文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課
12:00 昼休憩
13:00 行政解説
「発達障害支援施策の動向について」
厚生労働省 職業安定局 雇用開発部障害者雇用対策課 地域就労支援室
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 障害児・発達障害者支援室
14:30 休憩
14:45 シンポジウム(厚生労働省平成30年度障害者総合福祉推進事業報告)
「発達障害者の顕在化されにくい読み書き困難の現状」
 報告1 アンケート報告から  東條 裕志 (NPO法人全国LD親の会)
 報告2 本人ヒアリングから  品川 裕香 氏 (教育ジャーナリスト)
 報告3 支援者ヒアリングから  井上 育世 (NPO法人全国LD親の会)
 コメント  田中 尚樹 氏 (厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 障害児・発達障害者支援室)
16:30  終演挨拶

 

  • 主催:NPO法人 全国LD親の会
  • 後援:厚生労働省、文部科学省、一般社団法人日本発達障害ネットワーク、一般社団法人日本LD学会、NPO法人日本障害者協議会

 

申込方法 [一般参加の方]

  • メール:jpald201906@gmail.com
  • FAX:03-6276-8985

チラシ(FAX用紙)ダウンロード

※①参加者氏名(フリガナ) ②所属 ③連絡先(メールアドレスまたはFAX番号) ④お住まいの都道府県 を明記の上、メールかFAXにてお申し込みください。

※お申し込みの際の件名は「第18回公開フォーラム」としてください。

※申し込まれた方には受付完了の連絡をお送りしますので、携帯電話からお申込みの場合、PCからのメールを受け取れるようにしておいてください。

※申込みが定員に達した場合は、全国LD親の会のHPでお知らせいたします。

※参加費は、当日会場受付にてお支払いください。

[全国LD親の会会員の方は、所属の会あてにお申し込みください。]

 

ご案内資料

全国LD親の会第18回公開フォーラム(PDF)

 

 

ホームへ戻る