全国LD親の会トップページイベント一覧>イベント情報

イベント内容

第19回 全国LD親の会 公開フォーラム

共生社会における多様なコミュニケーション
~発達障害児者が社会とつながるために~

共生社会の形成に向けた取り組みが進められている一方で、効率性が重視され、競争が激しさを増している社会の中で、孤立感を深めている人も増えています。

自分の思いや考えを伝えたくてもうまく伝えられない、あるいは、周囲から真剣に向き合ってもらえない、そんな時、人は絶望し、「自分は誰からも理解されない」「社会から必要とされていない」と感じ、社会とのコミュニケーションを放棄しがちです。

特に、発達障がいのある人は、その特性から今の社会の情報の伝え方やコミュニケーションのあり方では自分の思いが伝えられず、周囲とコミュニケーションギャップが生まれ、孤立感を深めてしまいます。

人はひとりひとり異なり、その在り方も多様です。それぞれの方法で、社会とつながり、人々の多様な在り方を相互に認め合うためのコミュニケーションとは何か、改めて考えてみたいと思います。

 

  • 日 時:2021年2月21日(日)9:40~16:00(開場 9:10)
  • 会 場:北九州市立商工貿易会館 2階 多目的ホール
        北九州市小倉北区古船場町1番35号
  • 参加費:無料
  • 定 員:60名(座席の間隔をあけて、定員を設定しています)

【プログラム】

9:10
9:40
開場
開演挨拶
9:45 基調講演
「発達障がいのある人が社会とつながって生きるために」
西村 浩二 氏 (広島県発達障害者支援センター センター長)
11:15 遠隔操作ロボットのオンライン講演
「サイボーグ時代の人生戦略」
~社会参加のための新たなコミュニケーションツール~

吉藤 健太朗 氏 (株式会社オリィ研究所代表取締役)
12:00 昼休憩
13:00 講演
「描くということ」
Aju 氏 (アーティスト)
14:00 休憩
14:15 パネルディスカッション
「社会とつながる方法」
 報告1 永浜 明子 氏 (立命館大学スポーツ健康科学部 准教授)
 報告2 永井 弘明 氏 (全国LD親の会理事・福井たんぽぽの会)
 報告3 大曲 千代子 氏 (北九州LD等発達障害親の会「すばる」)
16:00  終演挨拶・閉会

 

  • 主催:NPO法人 全国LD親の会
  • 共催:北九州LD等発達障害親の会「すばる」・福岡発達障がい者親の会「たけのこ」
  • 後援:文部科学省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団九州支局、福岡市、北九州市、北九州市教育委員会、一般社団法人日本発達障害ネットワーク、一般社団法人日本LD学会、NPO法人日本障害者協議会

 

申込方法 [一般参加の方]

下記の入力フォームよりお申し込みください。

https://fs223.formasp.jp/w928/form2/

[申込締切:2021年2月14日]

※申し込まれた方には受付完了の連絡をお送りさせていただきます。

※申込みが定員に達した場合は、全国LD親の会のHPでお知らせいたします。

※天候などにより開催を中止する場合は、全国LD親の会のHPでお知らせいたします。

[全国LD親の会会員の方は、所属の会あてにお申し込みください。]

 

ご案内資料

全国LD親の会第19回公開フォーラム(PDF)

 

 

ホームへ戻る